♡カジカのブログ♡


♡第44回 国際福祉機器展 HCR2017

先日のHCR2017では、初出展にも拘わらず、3日間、盛況のうちに終了致しました!沢山の方々に、弊社の製品を見て、触っていただき、製品特長を知っていただけたことは、大変嬉しいことでした。日本全国から、また海外からも多くの方々が、弊社ブースへ足を止めてくださいました。皆さま本当に有り難うございました!

朝の準備中の風景。


♡地方紙にてジーオン・オフ療養パジャマを紹介いただきました♡

2017/07/12 静岡新聞(夕刊)、2017/08/03 釧路新聞、 2017/08/10 西日本新聞(朝刊)にて、イージーオン・オフ療養パジャマが記事になりました!

浜田きよ子先生によるご紹介です。有り難うございました!


♡kajikaの会社パンフレットが出来ました(^^♪

会社パンフレットがこの度、出来上がりました。製品のラインアップも兼ねてご紹介しております。皆さまに、これをヒントにいろいろな場面でご利用いただければと思います。


パンフレットは、㈱ケアマックスコーポレーションさんの「介援隊 電子カタログ」にも掲載していただきましたので、是非お問い合わせください。

 


♡高齢者住宅新聞(業界誌)に掲載されました!

たま~の仕事の話題で恐縮ですが、弊社製品の記事が業界誌で取り上げていただきました! 高齢者住宅新聞さんです。わざわざ弊社までお越しくださって、じっくりと取材してくださいました。

 


♡鹿骨花公園

会社からちょっと行ったところの住宅街のちいさな公園です。江戸川区は街中に小さな公園が散在しており、造園業が多いので、駅前道路の花壇なども季節の花がふんだんに植えられ、よく手入れされており、行く人の目を楽しませてくれています。この公園も、ほんとうにご近所の人々のためだけに?、こんなに立派な薔薇園が用意されています。お花屋さんで買ったらすごーく高いのに、ここに来れば無料で鑑賞できます♡


♡ブログ始めてちょうど1年~今年も桜咲く

ちょうど去年,

桜の咲いた日に、スタッフとこの公園まで来て、一緒に桜を眺めました。そしてその日から、ブログをスタートして早1年です。この一年はめまぐるしくも、いろいろな事がありましたが、多忙を理由になかなかブログUPもできておらず、今一度、反省です。本日は、快晴で、1年前と同じ桜に会いに行きました。やっぱり満開!!でした。この一年を振り返り、お仕事をサポートして下さる方々へ、感謝の思いでいっぱいです。ふと高い桜の枝越しに、一筋の飛行機雲が流れて。しばし思いにふけります。・・・と。それにしても、今年も誰も座ってお花見していません。不思議不思議なのです。 お散歩や自転車で通りすぎる人たちが、ふと足を止めて、桜を仰ぎ見ています。ただそれだけ。桜は咲き誇り、ゆっくりと時間が流れているように感じました。遠くで子供たちが鬼ごっこしています。


♡2017初詣

今年ご縁があって、日本橋の小網神社さんへ初詣いってまいりました。なんと二時間も並びましたが、小さな境内で、一人~3人ほどで順番に拝んで参りますので、これもいた仕方ありません。寒かったので来年からはさらに暖かい恰好が必須です。この神社は、強運と厄除けを数々の歴史が証明しているとのことで、また、境内には銭洗い弁天もいらっしゃることで、商売繁盛の目的で来られる方も多いようです。kajikaも今年一年の繁栄を祈願して参りました。皆さま今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。


♡シクラメンがいっぱい♡

季節が変わりましたので。久しぶりに、いしいプランテーションさんへ行ってみましたら。どうでしょう!
シクラメンでびっしり!でした。どれもこれも、少しずつ色目が異なります。
ひとつ買うのに目移りしてしまい、このなかでやっと一つに決めたら、お店のおばちゃんが「ピアスすきなん?

(関西弁?)」と。お持ち帰りで、調べてみたら、購入のシクラメンは複数色系の「ストレートピアスピンク」のようです。http://www.seiyo-en.jp/sales/catalog.html


♡日比谷公園も秋色に。

 ハリポタにでてくるホグワーツ魔法魔術学校のような、重厚で薄暗くて・・閑散として、国家試験勉強中と思しき常連しかいなかった(あくまで個人的見解です)都立日比谷図書館は、数年前すっかりリニューアルしてるらしい。どこかもったいないと思ったものです。若い頃通ったこの公園は、あの頃は落ち着いていて静かだったけど、今は様々なイベントで年中賑わってます。この日もまた無料で立派な菊を鑑賞してしまった。菊は育てるより見るに限るな、だってこんな花芽を付けさせるわけですよね、相当難しいと思います。この日は、野暮用があって近所にきましたので立ち寄り、お散歩しました。写真の黒っぽい建物は、旧公園事務所。景観にマッチして素敵でした。


♡善養寺恒例、影向菊花大会~

 毎年やるんです。善養寺が。こーんな大きな箱庭?を作ってしまうんです。たぶんクレーンとか使って、庭師たちが大きな石を積み上げて、これはかなりの本格的なものです。今年、「那智の滝」だそうで、右のほうに瀧が。水は菊で表現。これをもし六本木ヒルズとかに造ってライトアップなどしたら、人だかりも出来ると思いますが、ここは江戸川区のお寺です。ひっそりと豪華に毎年作り込んでます。ええと・・お客さん呼びませんか!?来年はもっと宣伝しましょうよぉ!

 


H.C.R 国際福祉機器展2016へ行ってきました♡

 

ちょっと掲載遅れすみません(汗)・・・今年も行ってきました、ドーンとHCR.国際福祉機器展~!去年は初めての参加でお目目キョロキョロでしたが、昨年同様、東京ビックサイト西棟は広い広い展示エリアです(汗)痩せそうです(笑)。見てください~西棟受付の混み具合も去年同様盛況です、、昨今の障害者への「自立支援の動き」や、パラリンピックの輝かしい活躍もあってか?自立&予防リハビリに関する出展が多く見受けられたように思います。また、参加者も一昨年に比し、車椅子での来訪者も格段に増えました。介助犬くんも一役買っていました(しっぽフリフリ)
華やかな展示を見てると人類皆平等、日本の社会もようやく動き始めたようで我々の老後も楽しみです。
しかし今回ちょっぴり残念だったのは以前見受けられた、中小企業のブースがとても減ったことです(T_T)。服飾関連も殆どありませんでした。そもそも展示費用も高額で、各社ブースの櫓の大きさも高さも去年より大きくなった気がします。我社を含め中小規模企業こそ現場に即したアイデア溢れる、且つ利用者に本当に有力な商品をもっていたりしますし、それら企業ー企業の出会いが、将来的に大きな力になるやもしれぬ可能性を含んでいる気がするのですが!!この展示会はどんな企業出展を求めてるのかなと!
今回は、ベンツも含む国内外のディーラーから障害者専用車の展示が格段と増えて、ピッカピカの新車が数多く展示されてましたし、全体的に大手メーカーの展示会に傾向している気がしました!(焦)
ますます、この展示会がただのお祭り騒ぎに終わらないよう、小規模企業がなんだか肩身が狭く、また腹の探り合いに終始しないよう、アイデア満載の、皆で育てられる展示会になって行ってほしいものです(*'▽')!(ワタ著) H.C.R:Int. Home Care & Rehabilitation Exhibition 2016


The biggest portion of UNA-JU (Eel rice box) in Japan?

 Amazing!  Have you ever seen so big portion of Una-ju like this?
 I couldn't start eating after carried Una-ju in front of me for a few minutes.
 Amount of unagi lifted the lid up two centimeter. It was crazy volume of eel and rice!
And so far I haven't seen record-breaking volume like this.
Collecting myself, I started digging into eel and rice but unfortunately I couldn't  finish it.
 Almost of women asked to make a doggy bag to bring back half of the meal to their home, I also asked it. I don’t know why, but taste was so nice!yummy..!
It is possible to eat if you come to Edogawa-ku and you're in a line for 1 hour.

 

うなぎ和友
UNAGI KAZUTOMO
1-3-20 chuo edogawa-ku Tokyo
11:00~13:30, 17:00~20:00
TEL 03-5607-0064

 

#Una-ju #Kabayaki  #Unagi

 


9月の桃

 台風16号が過ぎ去って・・やだもう・・、すっかり秋です。急に寒くて体調もちょっとおかしいです。

今日、新潟の仲良しのおばちゃんから、「今年最後の桃」といのが届きました・・・(*'▽')、めちゃめちゃ大きい・・!おいしそう!白根というところは、お米の他に、桃、ブドウ、ラルクチェなど美味しい果物が沢山採れます。桃の説明書を読むと、ん?採れるのではなくて、発見された!?・・とあります。なんだかますます貴重な感じが伝わってきます。

 

そして、お守りが一緒に入ってました・・(*'▽')「身代わりお守り」と書いてあります。

お守りの蓋が開く仕組みで、そっと開いてみたら・・いらっしゃいました・・ キラキラ人型(こんにちは~、宜しくお願いします。ありがたやありがたや)わたしの代わりに、ケガや病気などを神さまが身代わってくれるお守りなんですね。ここもお稲荷さんというだけに、神様はやはりお狐様でしょうか。

 

「宝徳山稲荷大社」をネットで検索したら、なんだかすごい歴史・・何でも縄文時代にさかのぼる・・これはこれは。別名ロウソク稲荷とも言われているそうです、どこかミステリアスですね。

広大な土地に沢山のお社を構えているのですね、伊勢神宮を彷彿とさせます。いつか旅したいですね

お揚げさんもって。

 


@小岩の老舗喫茶「木の実」でブランチを

JR小岩駅北口近くの皮膚科に行った帰り道、すぐ近くの「木の実」に寄って、ブランチをいただきました。ここは、その道の紹介サイトや本や雑誌で随分と紹介されている老舗なので、これといって特記事項はございませんが、コーヒーも、ビーフシチューもトーストもプロ仕様で、とても美味しかったです・・・(*'▽')。じ~っくりと考え事をするにももってこい、静かで落ち着いており、気に入りました。ビーフシチューは、お肉も根菜も柔らかく、コクのあるデミグラス、トーストは、イギリスパンと角食パンの2種類のバタートースト、アイスコーヒーも淹れ立て、料金100UPです。このセットで、1000円(税抜き)ですって、お得ですね。

 


小梅ちゃん美味しそうに漬かって来ました(^^♪

 毎日暑い日が続きますね。熱中症にはほんとに気を付けてくださいね~。近年東京では盆踊りの音って、かなり小さいんですよ。皆さんのところはいかがでしょうか。ちょっと近くの神社でやっていても全く聞こえません。昔は苦情なんていう人いませんでしたが、盆踊りが夏の風物詩でしたし、子供達は浴衣を着せてもらって、大人も子供も盆踊りの太鼓の音を頼りにその場所へ出掛けたものです。なーんか寂しいなあと思います。

 

 そろそろ小梅干し、あれからどうなったかといいますと。時々天地替えしながら、うふうふ、だんだんと赤紫蘇の色が赤く着いてきまして、お味もそこそこ美味しく漬かってきました。実は、塩加減とか、ちょっとばかり自信が無かったんですが。梅干しって気候が関係するので、梅酒より難しいと思ってましたが、ちゃんとうす塩で自分でも出来ました♡

これは和菓子&お茶請けに摘まんで食べるのにちょうど良し。今回こんなに少ないですが、スタッフで分けて食べようと思います~♡ 

これで要領わかってきたので、来年はもう少し多めで作るぞ!っと。

 

 


@小岩&新小岩 パティスリー・アンブルさんのケーキはめっちゃ美味しい♡

 今日は、店長がファンという、早くご紹介したくてしょうがなかった、江戸川区のケーキ屋さん、アンブルさんです!どのケーキもクッキーも、新鮮な素材を使って作ってあって、種類も豊富で迷ってしまいます。どこか一貫して筋の通ったプロの味。でもノスタルジックな優しい味わいです~。kajikaのスタッフの大好物はクッキーシューです!もう、それはバッチリ詰め込まれたホイップクリームで、外はサックリした生地で、何方でも幸せいっぱいになれます。この日の訪問時間は夕方の6時半頃で、ウインドウ内のケーキはほとんど売り切れていましたが、早い時間はケーキもいっぱいです。是非、皆さんご賞味くださいね~!

パティスリー・アンブル
所在地: 〒132-0021 東京都江戸川区中央3丁目16−9
電話: 03-6231-5207


土用の日に梅漬けは梅干しになるのだ(*'▽')

 いつかの小梅ちゃん、こんな風になりました~!縮んだら、余計少なくなった感じですが・・・梅酢も出て、漬かりましたところを、梅雨明けの、土用の日を挟んで小梅ちゃんたちをお外に3日3晩干しっぱなし。もう!!しわしわしてぷにぷに柔らかいです。いい感じに干せたところで、シソの葉と梅酢も戻して、また冷蔵庫へ。出来上がりは、もうちょっと後です!美味しい小梅ちゃんになれー♡


@瑞江駅 カンティーヌサカモトさんでランチしました🎵

 週末の梅雨の晴れ間、お洗濯いっぱいしましたね! 

 土曜日は、瑞江駅(都営新宿線)徒歩に6分の住宅街にあるカンティーヌ サカモトさんで美味しいランチをいただいてきました♡ まずお店の外観がとても素敵で、内装は清楚で可愛らしく、優雅な音楽が流れていました。ゆっくりとコースのお皿がでてきて、急かされずお話も弾み美味しくお食事ができました。席は満席で、食事の間テイクアウトを取りに来た方が何人もいましたのできっと美味しいに違いありません。プティコースでも、ボリュームは満点。前菜4種にメインのお肉またはお魚が出てきて、ちいさなアイスクリーム(エスプレッソ味?)とアイスコーヒー(濃い目のたっぷりサイズ♡)をいただきました。どれも、丁寧で手が込んでいるお料理で、値段もリーズナブルでかなりお得だと思いました。 また、他の昼ランチや夜ランチメニューも気になりましたので、次回また!帰り道、すぐ近くの理容店のブーゲンビリアがこんなに垣根のように生い茂って花盛りでしたので、思わず撮らさせていただきました。  

東京都江戸川区西瑞江2丁目28-35
tel  03-3678-3705


@JR千葉駅 混声合唱を聞きました♫

 紫陽花があちこちの花壇に咲いていますねぇ。

 皆さんは子供の頃は雨の日を割と嫌いじゃなかったんではないですか?やっと出番の小さな長靴を履いて、バシャバシャと水溜りを踏んで。飽きもせずお外で遊んでいませんでしたか?校庭やご近所のお庭に咲く紫陽花の青紫の花や葉が艶々輝いて、恵みの雨で元気になったかたつむりを見つけては話しかけました。子供の目で見る世界は、あの頃は何もかもがイキイキしていたような気がします。でも時代は変わり、犯罪防止の意味で、子供が一人きりで外で散策することもなくなりましたね・・。

 

 そんな大昔の記憶を思い出す今日この頃です。日曜日コールフェローズさんの定期演奏会に出掛けました。場所はJR千葉駅、京葉銀行文化プラザ。開演までの時間をこの近くの中華屋さんで昼食、喫茶店ヨーロピアンさんで美味しいサイフォンコーヒーをいただいてゆっくり過ごしました。30分前に入場・・でもなんとすでに満席!あちゃー油断していました~。お連れとの横並びの席が見つからず、まさかの最前列となりました。

「フォーレ合唱曲集」より6曲「こころに残る愛唱歌」より4曲「永訣の朝」「近代日本名歌集」より6曲。平均年齢が高めとはいえ、ジャンルの違う演目をパワフルに歌いこなし、特に「永訣の朝」は、皆さんもご存じの、「あめゆじゅ とてちて けんじゃ(雨雪をとってきてけんじさん)」。宮沢賢治が間も無く逝かんとしている病床の妹トシが最後に賢治に残した言葉。賢治がその一秒一秒をまさに今のように描写していますが、コーラスによる鬼気迫る臨場感、画像に引き込まれるような素晴らしい合唱でした・・・。

 


小岩菖蒲園(Koiwa Iris Garden) に行ってみました🎵

今日から東京が梅雨入りして、早速お天気が冴えなかったのでトーンダウンしていましたが、ご近所から、初物の茹で立てトウモロコシ(^^♪をいただいて、一気にエンジンがかかりました!あまりに近すぎて何時でも行けると思っているうち、ずっと行っていなかったのが小岩菖蒲園です。ここで1時間ほど息抜き。先日の海岸に引き続き、適温、適湿、持続的ないい風、つまり気持ち良い風が吹いて、アヤメ、カキツバタ、ハナショウブ(・・どれもそっくりで私には区別がつきませんが・・)花弁をそよそよ~ぴらぴら~揺らしていましたのでなかなかシャッターチャンスが難しかったです。既に近隣の老人ホームなどからか、マイクロバスでお連れされた方々が、沢山!ヘルパーさんとワイワイ見学していました。近くの車いすのおじいちゃんが感極まったのか「あ”~っ!きれ~~っ!」(綺麗)と叫んだかと思えば、突如横のおばあちゃんが、「こりゃ気持ちいい風だなぁ!今日は」と話しかけてくれました。昨年からマイブームの、江戸手拭い(これも江戸川区の伝統工芸店制作の)を色違い二本新規購入しました。今夏も大活躍すること間違いなしです。 小岩菖蒲園


九十九里浜までちょっと🎵

 昨日の日曜日はお天気でしたので、千葉まで所要があったので、そのまま海までドライブしました。潮風がとても気持ちよく、風がシャツを通り抜けます

 

今人気のカイトボードっていうのかな?カイトに引っ張られて、お兄さん達がサーフィンしてました。

 波打ち際では、親子が砂遊び、お散歩ワンコもいました(*'▽') ひとしきりリフレッシュした後、帰りは京葉道路が、玉突き衝突で大渋滞( ;∀;)・・・・行きは1時間でしたが、帰りは3時間もかかっちゃったので、結局すごーく疲れました。

 ♬ ああ~ 九十九里浜夕日が泣いてるパヤッパヤ 


♪ 梅干し作ります

 

    玄関先の盆栽気取りの小ぶりな梅の木に、今年もたったの3つだけ実が生き残りました(^^♪

  毎年、沢山花を咲かせて、実が20~25個付くのに、必ずその成長期に大風の日が2~3日来て、いつもいつも最後は3個くらいになってしまいます・・( ;∀;)。よっぽど、落ちる前にアロンアルファで実の軸と枝を留めたらどうかしら?とマジで思うのですが、まだ試したことがありません( ;∀;)。来年は、ネットでもかけようと思います。

  その、なけなしのたった3個の小梅ちゃんを、今年も梅酒にしてやるか、梅干しにしてやるか悩みましたが、今年は梅干しにしました!

  でも紫蘇だってこーんなに要らないですから…、しょうがないので、小梅のほうを追加購入したわけです。って、9割5分購入したほうですが(笑)

 果たして、うちの梅がどこに混ざっているのが、わかりますか~? 梅干しになるまで、暫くのおひまがありますので、また後日お知らせしますね。


介護用品の役割と力 ~kajikaの介護用品に鑑みて~

 介護用品の世界も日進月歩ですので、改善できることがまだまだ沢山あります。しかし、実際の現場では、そういろいろな道具をどんどん取り揃えてゆく訳にも行きませんから、人力に頼っている部分は今でも多いと思います。最近話題の介護ロボットも、どこの施設や病院でも汎用されるのはまだ先ですし、ましてや在宅介護で一家に一台ずつロボットが置いてある風景もまだ現実的ではないと思います。現状はもっと手軽なアイテムが開発されてゆくのは然りと思うのです。開発というよりは、工夫という言葉がしっくり来ます。日々いろいろな工夫があります。より良い介護生活の為に。

                               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  ご家族の着替えや移乗は、施設に任せているから安心と思っていませんか?あるいは、ご家族で介護されている場合でも、頑張りすぎていませんか? でもちょっとしたことでお互いの快適さが増すとすればいかがでしょうか。

 

 移乗の際、ズボンや寝間着のウエストのゴムの部分を持ってお尻を持ち上げる光景を割と頻繁に見かけます。この方法は、必然的に股に縫い目が食い込んだり、着衣も乱れてしまったりします。また、無事着座したら座位の微調整(座り直し※注意1)が省略されてしまうことがあります。また、誰もが、介護のプロのように自信を持って介助できるとは限りません。

 

  人ひとりの移乗は、落とさず安全に移乗させることに集中しますので、介助側には、精神的、身体的な負担がかかる重労働です。まして在宅介護で、ご家族が移乗させる時は、お一人の事も多く、ほんとに大変です。でも、股に食い込まず、ベルトをしっかり掴んで持ち上げることが出来て、もうちょっと座位を整えてあげたいな、と思った時に、腕一本でお尻の位置や向きを簡単に直せてしまえるのであれば、けして重労働ではありませんから、より細やかに座位を調整することが可能になります。

 

 施設では介護度が高い方には、前後二人がかりの ”バスタオル担架” でベッドからよっこいしょ!っとリフトしてしまうこともよくありますが、いえ、それが悪いということではないですが、その後の座り直しがされるかどうか気になるところです。移乗もさることながら、座り直しにも高度な技術が要ります。でも、全く動けない方でも(※注意2)、お一人でもしっかり掴んでより安心して移乗させることが出来るアイテムがあったとしたら、そして、簡単に座り直しができるとしたら。

 

 介護される側にとって、着衣の乱れなく、安定した座位をとることは、ちゃんと丁寧に座らせて貰えた、といった安定感や安堵感に繋がるものと考えます。

 

※注意1 健常者が座席にお尻を乗せた後、お尻や背中の位置を安定させて、体にしっくりいくように調整する動作です。

※注意2 体調や血圧等で起こせない場合もありますので、担当医師にご確認ください。

 

(↓介助訓練された方の移乗です YOU TUBEから 「介護福祉アカデミー」さん 参考)
1.移乗介助(ベッド→車イス)プロに学ぶ安全・快適な介護術

2.座り直し
                        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  寝たきりの方や、肩、腕の可動域の制限がある方のパジャマのお着替えにしても、病院や施設で着せていただいているという理由で、実はあまり考えたことがない方もいっらしゃるかも知れません。でも、介護のプロでも、素人でも、難しい技術なしでも着替えが楽にできるパジャマがあったならどんなに楽でしょうか。在宅や施設で、着せ替え時の負担を大幅に軽減できるアイテムがあるとすれば、ひいては介護者の負担の軽減にもつながります。介護者の身体的負担や作業時間が減ることは、今や社会的な願いです。

 そして介護用品全般に言えることは、適材適所で介護用品を選ぶことで、介護する人と介護される人の未来が少し輝いて見えたりするのだと信じますし、そうでなければならないとも思います。

 


いしいプランテーションさん

江戸川区は、知る人ぞ知るお花の街です。造園業が盛んで、わたしの行きつけのお店はこちらです。ほぼ市価の半額くらいなんじゃないでしょうか。お店の人も、育て方やお手入れ方法についてよく教えてくれます。

今日は、ある方から頼まれていた沈丁花を見に行きました。毎年2~3月に置いてあり、また来年に入荷とのことでした。

 👉 江戸川区花卉園芸組合

 

お目当ての沈丁花が無かったので、今日はバジルを購入しました。野菜の苗もちょっと売ってるんです。無農薬だそうで、一つ100円です。大きくなったら、結構つかえますが、虫に注意です。一晩で、はげちゃびんになったことがありました(*'▽')

 


寝たふりの巻

こんにちは!GWもあと少しですね。

最近の天候は一日毎に雨や風、晴天や嵐だったりの荒れ気味です。

今日の東京は晴天ですが、ビュービューと埃が目に入るほどの風です。

 

 店長が「さてさて」とパソコンの前に座ると、副主任のりくちゃんは「そうかそうか」とすかさず膝の上に移動…、店長とパソコンとの狭間にどうにかして納まろうっ!とします。それからすぐに目をつむり寝たふり…をして聞こえないふり…までして、なんとかこの位置をキープしようとたくらんでいるのです( ;∀;)

 


美味!梅どらやき…

スタッフ”わた”です!(^◇^) GW目前の某日、急遽仕事で京都へ。

帰りの車中、隣席のよね店長が満面の笑みで差し出したこれ…どら焼きです。

私も…と満面の笑みでお茶を差し出し…いただくことに…。

どこのどらやき?へっ?横須賀? 横須賀と梅!? 

知る人ぞ知る組み合わせなのでしょうか?いただきまーす。

 

上品な味の白餡と梅餡のハーモニー、中には、、、

見てみて!見て!まあるいお梅ちゃん!甘味も梅の触感も程よく

まさに、大人のスウィーツ!でありました。シ・ア・ワ・せ!

 

この「梅どら」の情報・・一食の価値ありですぅ!

企業名/(有)上條菓子舗

<販売所>
 本店/横須賀市佐野町4-3 電話0468-51-0142
 支店/横須賀市若松町2-30 横須賀モアーズシティB1
 電話046-820-4418 
 「創業50年、上條の横須賀銘菓はすべて手作りの味で、自家製餡ですべて作りあげています」

・・・ということです(⋈◍>◡<◍)。✧♡。


@王子駅

 本日はGW初日で、東京は電車もやや混み程度で移動もスムーズ、快適な一日でした。仲良しの先生にお誘いいただき、北区の王子駅にある北トピアさくらホールで開かれた、女性合唱団「雪月花&フィオレンティーナ合同演奏会」を楽しんで参りました。平林龍さん指揮&バリトン、北野理沙さんソプラノ、浅井由紀さんピアノで、充実の3時間半の演奏会でした♬。合唱団のみなさんは、かなり練習を重ねてきていらっしゃるようで、息もぴったりでした。演奏会が始まる前に少し余裕があったので、王子駅周辺をお散歩しました。歴史のありそうな、飛鳥山と音無し親水公園は緑がたくさんあって、素敵でした。周辺のお店は、庶民的なおでん屋さんやラーメン屋さんと並んで、本格的なフレンチやイタリアンの小さなお店がごちゃ混ぜに点在していて、とても面白くこんどはゆっくり散策したいと思いました。

 

♡カーネーションどっさり

もうすぐ母の日ですね~。

この時期になると、お花屋さんも俄かに活気づきますね。王子駅のお花屋さんにもこんな元気なカーネーションが、今さっき店頭に届いたばかりの様子で、無造作にボンボン!と置いてありました。思わず!写真に納めました。わたくし店長も元気モリモリの花束を今年も母にプレゼントしたいと思います🎶

 

 ふと、仕事モードになってしまい恐縮ですが、kajikaの「イージーオン・オフ療養パジャマ」も春にぴったりのお花柄がお待ちしておりますので、ちょうど母の日のプレゼントにもぴったりの贈り物と思います。本日も、看護師さんとお話しで、長期療養の方は、どうしても肩関節が硬くなって、着替えが次第に大変!になるとのことでした。kajikaの着せ替えが楽ちんな優しさいっぱいのパジャマをそんな方々へお届けしたいなー!、と願って止みません。

願いよ届け~。


ご紹介

今日は、kajikaの広報スタッフをご紹介しま~す!
就任して間もないですが、元気いっぱい、スタッフの癒し係も兼任しています。

 🌸広報主任 そらちゃん
プロフィール:2008年大阪生まれ。生後2~3週の時、新幹線で東京へ来ました。優しくて勇敢、耳が良く、りくちゃんより先に聞こえる。運動神経抜群のイケメン、とっても聞き分けが良い秀才くん。大好物はおやつのバナナ♡
得意技:ジャンプ。仰向け寝っ転がり。名前を呼ばれたら、仰向けのまましっぽをパタパタ振る事。
好きな場所:高い場所、薄型テレビの上でダラーン。タンスの引き出しの中。窓辺のよく見張れる場所、

店長の膝の下。

🌸広報副主任 りくちゃん
プロフィール:そらちゃんの兄で、一緒に育ちました。甘えん坊で、おっちょこちょい。いつも店長と一緒。この頃太り気味で店長に「重い~」と言われている。大好物はおやつのSheba♡。
得意技:隠したぬいぐるみの”マルマルちゃん”をいつの間にか見つけて持ってくること。”マルマルちゃん”は家の中を常に移動している。仕事中の店長を常に邪魔して怒られること。お昼寝大好き。
好きな場所:狭い場所。モフモフ。ダッコ。肩担がれてダラーンすること。


江戸川区にある近隣の公園も桜真っ盛りです

しのざきこうえんの桜が満開です
雨上がりの篠崎公園です。もう、ハラハラと花びらが舞っていました。

 昨日は、お店のスタッフと、お昼に雨上がりの篠崎公園まで桜並木を見に行きました。土日はきっとたくさんの人で賑わっていたのでしょうが、月曜の昨日はまだ土がびしょびしょに濡れていたので、まだお花見客はいませんでした。真ん中にある柵に囲まれた場所は、何だろう?と思って覗いたら、子供用のお砂場でした。桜の樹齢も40年以上かも知れません。大きな枝ぶりが風格があります。天に向かって「お天気良くなれ~」と言っているようです。この先も何十年も元気で育ってほしいものです。


♫2016ブログ始めました♬

******** トップへ戻る ********